研修11日目9/11/2016


今日は朝5時に起きて、6時15分に家を出ました。

家から集合場所までが少し遠いということで、大家さんのダンナさんが送ってくれました。
大家さんは英語も日本語も話すけど、ダンナさんはベトナム語オンリーで私と言語でコミュニケーション取れないのに朝早く起きて私が玄関に向かうとバイクの準備をして待っていてくれてとても優しい方です。
こんなに朝早く起きて外に出たのは久々で、朝6時過ぎのホーチミンの道路はまだ落ち着いた雰囲気でそんなにバイクの量も多くなかったので、バイタクではないという安心感とまだ涼しい風にあたりながら乗るバイクは最高でした。

最近、本当に大家さんご夫婦と一緒に過ごす時間が多くなってきて、ご夫婦は娘のように私と接してくれて、私にとっては第2の親のような存在だと感じつつあります…笑

それから、集合場所でみんなと揃って長距離用のバスステイションに向かいました。
バスは日本の長距離バスを想像していたのですが、ベトナムの長距離バスは簡易ベットのような席でリクライニングを倒すのも後ろに気を使わなくて足も十分に伸ばせたので、移動時間はとてもリラックスできました。

f:id:iamkmm6vipmk:20160917132445j:plain


ホーチミンからカントーまで約3時間半かかる予定だったので、途中で長距離バスのサービスエリア的なところで、20分程の休憩。
そこでとても美味しいお菓子を見つけて購入。初めどんな味なんだろうと気になって見ていたら、ぜひ試食をしてみてと言っているかのように店員さんが一つ差し出してくれました。
たしか10個で2万5000VND!
ベビーカステラのようなお菓子です。

f:id:iamkmm6vipmk:20160917132557j:plain


その後またバスに乗って、お昼ちょっと前?頃にカントーへ到着しました。

カントーへ着いてすぐ宿探し。
私は和田くんと高橋さんと一緒に、とりあえずホテルっぽい雰囲気の建物があったらHi!って言いながら入って、拙い英語でコミュニケーションを取って、、というのを何回か繰り返し幾つかのホテルを見学させてもらうことが出来ました。私的には、このホテル探しが結構楽しかったです。

そして、私、和田くん、高橋さんチームが探してきたホテルと巣子守さん、赤嶺くん、林くんチームが探してきたホテルをそれぞれ情報交換をしてみんなで見学に行きました。
結果、巣子守さん、赤嶺くん、林くんチームが探してきてくれたHotel31Bという名前のホテルに泊まることに決定しました。
(通常の値段より、とても安い値段で泊まれることになったので、準備していた金額に余裕ができたのでこの後の活動もすごく充実した時間を過ごせることが出来ました。)
部屋からの眺め↓River view

f:id:iamkmm6vipmk:20160917132923j:plain


ホテルにチェックインして、少し仮眠。
その後、夕食を食べる場所を探しに行きました。

夕ご飯は、御園生先生、木村さん、カントーメンバー全員でいただきました。
カントーメコンデルタ地域で有名な麺料理、フォーテウを食べました。
麺は細くて春雨みたいでした。フォーテウには、砂糖を入れるみたいで汁は旨味を感じるのに後味は甘くて不思議な味で新鮮でした。後は、目の前に川が流れているので海鮮が豊富に獲れるみたいで、シュリンプ料理が美味しかったです!

f:id:iamkmm6vipmk:20160917133012j:plain

料理の写真撮るのを忘れてしまったので、お店の雰囲気。

カントーは、ホーチミンとはまた違った雰囲気でした。
バイクの量がホーチミンより少なくて道路は結構静かで、サイゴン川が目の前に見えて緑も多くて空気が綺麗だなと感じました。
売り物を見ながら街を適当に歩いたり、宿の近くにあった唯一の大きなスーパーマーケットで買い物をしたり、みんなで夕食を食べたお店のメニューを見たときに、やはりカントーの物価はホーチミンよりも安い!という印象でした。

明日は、水上マーケットを見学です。
4時起きで、5時から船に乗ります。
楽しみです(^_^)おやすみなさい。