研修9日目9/9/2016

朝7時45分。

家を出たら、すでに工事を始めている人たち。私の近所は、家を修理?リフォーム?している人たちが多くて、おそらく自分の家を自分の家族や親戚と力を合わせて建てているように見えます。

f:id:iamkmm6vipmk:20160910231944j:plain

針金の切り方。テコ原理を使って手早く切ってて、凄かった。


今日は、楽しみにしていた南北統一鉄道体験!サイゴン駅から、一つ先のビエンホア駅まで、ベトナム電車の旅を味わいました。

ビエンホア駅までは、45分間。

電車内を観察すると、外の景色をみてぼーっとしている人やパソコンをカタカタといじっている人がいたり様々。また一つ下のランクの車内は、想像以上にカオスな状態。枕を片手にベンチで爆睡している人、床にゴザを引いて爆睡している人。ベトナムの電車だからこそ見れる光景でした。

f:id:iamkmm6vipmk:20160911001153j:plain

f:id:iamkmm6vipmk:20160911001305j:plain

f:id:iamkmm6vipmk:20160911001647j:plain


ビエンホア駅に着き電車を降りて、バスに乗り継ぎ。

バスを見つけたと思ったら運転手さんが工具をもって修理していたり、何も違反していないのに罰金されたり。笑 違反していないのに罰金されることはベトナムでよくあることだそう…私はまだ免許を持ってないからよく分からないけど不思議な交通ルールがあるんですね。バスの運転手さんも、大変そうでした。そんなこんなで色々なハプニングを乗り越えて、無事タイホア教会に到着しました。


タイホア教会は、教会の中でも規模が大きいキリストカトリックの教会です。

教会としては、毎日1日一回はミサにくるように勧めているそうで、現在は朝と夜に開かれるミサに4000人のカトリック信者が訪れるようです。


現在、ドンナイ省は工場地帯が増え発展している地域の一つだそうです。

そのため、各地域から職を求めてやってくる若者は多い。

しかし、外部の地域から出稼ぎにくる若者たちは、様々な問題を抱えている。

家族と離れる寂しさ、給料の安さ、田舎の両親に仕送りをしなければならないというプレッシャーなど。

若い年齢では対応しきれない深刻な問題。

寂しさ・苦しさ・不安から自分の感情がコントロールできなくなってしまう。

生きていく上での方向性を見誤ってしまう。

負のスパイラルに陥ってしまう。


どうか人生の歯車を狂わせるような道に進まないでほしい。最後まで自分の心を体を人生を大切にする気持ちを忘れないでほしい。


当たり前に学校に通えて勉強が出来て近くに親がいて家族と一緒に暮らすことが出来て。こんな平穏な環境で生活を送ってきたからこんな綺麗事と思われるような言葉を言えるのか。

よく分からなくないけど、これが今の私の正直な思いと願い。



神父さんからのお話と教会の見学が終わった後昼食。


サラダ、鳥のから揚げ(?)、スープ、ごはん、すいかをいただきました。

スイカをおかず代わりにごはんと一緒に食べるとか。初めて知り驚きでした。


その後、ベンタイン市場まで戻って解散。


今日は、どこも出かけず、体調管理を含めお昼寝をしてゆっくり過ごしました。


明日は、7区の日本語補習学校へ。

余裕を持って朝の時間を過ごせますように早く寝ました。